節分の豆、危なくない?我が家はコレで危険回避!

節分の豆、危なくない?我が家はコレで危険回避!

  • あんふぁんWeb
  • 更新日:2023/01/25

もうすぐ節分!

節分といえば豆まきですよね。

しかし、豆まきの豆、5歳以下の子どもにはとっても危険だってご存知ですか?

No image

昨年の節分の次女の写真です

実は5歳以下に豆を与えるのは危険!

2021年1月、消費者庁が2014年から2019年までの6年間で、食品を誤嚥で窒息したことにより14歳以下の子どもが80名死亡したという資料を発表しました。

そのうちの73名、90%以上が5歳以下!

6歳臼歯が生える前の子どもは奥歯が大人より少ない状態。

そのため、かみ砕く力や飲み込む力が十分ではありません。

豆やナッツ類を食べると、のどや気管に詰まらせて窒息したり、誤嚥性肺炎を起こしたりしてしまうリスクがあります。

そのため、豆やナッツ類など、硬くてかみ砕く必要のある食品は5歳以下の子どもには食べさせないように書かれています。

消費者庁発表の資料

では、どうする?

豆が危険なら節分という行事をそもそもしない?

そんな選択肢もありますが、行事はしっかりしたい。

我が家にぴったりな商品がありました!

株式会社 西村衛生ボーロ本舗

『豆まきボーロ』

No image

こちらです!

No image

枡とお面もセットです

No image

テトラパックに入ったボーロが15袋!

卵アレルギーの子以外には安心して与えられる商品で、我が家は長女の卵アレルギーが寛解した2歳の節分から購入し続けています。

安心して節分を楽しみましょう。

No image

成分はこちら!

No image

アレルギー7品目のうち使用されてるのは卵のみです。

<あんふぁんメイト 藤本さくら>

夫・長女3歳(保育園年少)・次女0歳ハンドメイド好きな2人姉妹の母。知育・都内近郊のおでかけスポット・プチプラを発信

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加