横浜FM、ポステコグルー監督の退任を正式発表「Forever F.Marinos」

横浜FM、ポステコグルー監督の退任を正式発表「Forever F.Marinos」

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/10
No image

横浜F・マリノスは10日、アンジェ・ポステコグルー監督が双方合意のもと退任することを発表した。なお、13日のルヴァン杯からはアカデミーグループダイレクターの松永英機氏が暫定的に指揮を執り、後任は決まり次第発表される。

ポステコグルー監督は、オーストラリア代表指揮官退任後の2018年に横浜FMの監督に就任。同シーズンにはルヴァン杯で準優勝するなど手腕を発揮し、19年には超攻撃的サッカーでクラブをJ1リーグ15年ぶりの優勝へと導いた。

ポステコグルー監督はクラブ公式サイトを通じて、横浜FMのファン・サポーターに感謝と別れの言葉をつづった。また、黒澤良代表取締社長も退任の経緯と同監督への感謝を伝えている。

■ポステコグルー監督

「マリノスファミリーの皆さんへ

皆さんにお知らせすることがあります。残念なことに、お別れをする時がきました。横浜F・マリノスの監督になり3年半が経ちますが、新たな挑戦に踏み出すことを決断しました。

横浜F・マリノスに関わるすべての人たちに対し、言葉では表すことのできない感謝の気持ちを持っています。クラブスタッフ、チームスタッフの皆さん、選手たち、そしてこの国で最も情熱的なファン・サポーターの皆さんから、世界中のどの監督もがうらやむような厚いサポートをいただきました。

私が監督に就任した際、横浜F・マリノスを日本中で誰もが話題にするようなチームにするというビジョンをお話ししました。成功をもたらすことはもちろんですが、皆さんがクラブを誇りに思えるようなサッカーを実現したいという想いでした。

多くの困難があり、その道のりは決して簡単なものではありませんでしたが、我々は特別なことを成し遂げられるということを信じ続けました。多くの特別な瞬間がありましたが、2019シーズンのJリーグ制覇を上回るものはありません。あの日産スタジアムでの最終戦は、いつも私の心の中にあり続けます。

ファン・サポーターの皆さんをワクワクさせることができたことも誇りです。妥協を許さずに常に成長を求め、素晴らしいサッカーを見せることができました。選手が日本代表に選出されたことや、夢を追い求め欧州にチャレンジする選手がいたりと、多くのことを成し遂げてきました。

コロナ禍で、ファン・サポーターの皆さんの大歓声をスタジアムで聞けなかったことは寂しかったですが、様々な制限がありながらもチームを応援する気持ちは伝わっていました。

私と私の家族を代表して、チームスタッフ、選手、素晴らしいファン・サポーターの皆さんに感謝をお伝えします。ありがとう。私は離れても、マリノスファミリーの一員ですし、皆さんは常に私と私の家族の中にあり続けます。

Forever F.Marinos」

■黒澤良代表取締社長

「この度、アンジェ ポステコグルー監督が横浜F・マリノスの監督を双方合意のもと退任し、セルティックFCの監督に就任することになりました。

2018年に横浜F・マリノスの監督に就任以来、ハイプレス、ハイラインに代表される『アタッキング・フットボール』をチームに浸透させ、Jリーグにて『超攻撃的サッカー』を表現しました。2019年に、15年ぶりとなるリーグ優勝をもたらしたことは、ファン・サポーターをはじめ、横浜F・マリノスに関わるすべての方々を幸せにしてくれました。2020年は、AFCチャンピオンズリーグにて、クラブ史上初となる決勝トーナメントに進出。2021年は、現時点でリーグ戦16試合を消化して3位と首位を追っています。

これまでクラブに関わった方々、歴史、文化をリスペクトし、パスを受け取ったポステコグルー監督が手腕を発揮した3年半で、本当に魅力のあるクラブになりました。今季、タイトル獲得を目指すチームにとって、シーズン途中の退任は大きな痛手です。しかし、リーグ優勝を51回数える欧州の名門クラブから届いたオファーに『挑戦したい』というポステコグルー監督の想いを受け止めて送り出すことが、横浜F・マリノスがクラブとしてできる最大の敬意だと考えました。

ポステコグルー監督がチャレンジし作り上げ、結果を残した魅力ある『アタッキング・フットボール』をこれからも継続し、皆さまに夢と感動と笑顔をお届けするチームを目指していきます。ファン・サポーター、スポンサーの皆さま、関係各位には、今回のポステコグルー監督の決断とクラブの判断をご理解いただければ幸いです」

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2021シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加