エンダースキーマ新作、“シームレス”仕様のレザー財布やエンボス加工×シボ革の2WAYレザーバッグ

エンダースキーマ新作、“シームレス”仕様のレザー財布やエンボス加工×シボ革の2WAYレザーバッグ

  • ファッションプレス
  • 更新日:2022/11/25

エンダースキーマ(Hender Scheme)から、2022-23年冬春コレクションのレザー小物やバッグが登場。2022年12月3日(土)より順次、スキマ各店舗ほかにて発売される。

No image

レザー小物

ミニマルな“シームレス”レザー財布など

「シームレス(seamless)」シリーズは、表面からステッチが見えないよう仕上げた、ミニマルな表情のスモールレザーグッズシリーズだ。縫製する箇所のみレザーの厚みを2つに分割し、下部を縫製したのちに上部と再接着するレザー特有の製法「漉き割り」を用いることで、シームレスなデザインを実現した。

ラインナップするのは、二つ折り財布やコインケース、チェーンウォレットなど。いずれも素材には、表面を染めたベジタブルタンニンレザーを採用し、上品な艶のある質感に仕上げている。

ハンギングタイプのミニ財布

また、エンダースキーマが定番で展開するワックスレザーのスモールレザーグッズには、ストラップを組み合わせたミニ財布「ハンギング パース(hanging purse)」が登場。二つ折り財布「フラップ ウォレット(flap wallet)」と同様、コインの受け皿を兼ねたフラップのディテールを採用しており、コンパクトなサイズ感ながらも必要最低限のカード、コイン、そして二つ折りや三つ折りにした紙幣を収納することができる。

バッグ

ダブルフェイスレザーを用いた2WAYバッグ

「ダブルハンドルトート(double handle tote)」は、肩に掛けても、口元を折り返してショートハンドルで持つこともできる、2WAY仕様の新型バッグ。クロコのエンボス加工を施した表面と、シボ感のある裏面のダブルフェイスレザーを採用し、両方のレザーの質感を活かす一方、ハンドルには経年変化も楽しめるベジタブルタンニンレザーを用いた。

レザーの重厚さをプラスしたトートバッグ

「レクタングル ハンドバッグ(rectangle hand bag)」は、ダンガリー生地にベジタブルタンニンレザーを組み合わせた新型トートバッグ。ボディは肉厚な帆布を外縫いで仕上げ、ハンドルやパイピング、開口部にベジタブルタンニンレザーを採用することで、重厚な雰囲気をプラスした。サイズは、小物をスマートに収納できるスモールと、A4サイズの書類にも対応するラージの2種類を用意する。

「アッセンブル」台形型の新作バッグ

ガラスレザーをリベットで留め、ステッチレスで構築した「アッセンブル(assemble)」シリーズに、台形型の新作「アッセンブル ダイケイ ハンドバッグ(assemble daikei hand bag)」が仲間入り。同シリーズらしいミニマルな構造をベースに、開口部の広いハンドバッグに仕上げている。サイズは、S・M・Lの3種類で取り揃える。

詳細

エンダースキーマ 2022-23年冬春コレクション
発売日:2022年12月3日(土)より順次
取扱店舗:スキマ恵比寿合羽橋宮下公園大阪、全国の取扱店舗、オフィシャル オンラインショップ
展開アイテム例:
・シームレス コインケース 16,500円、シームレス チェーンパース 19,800円、シームレス ウォレット 37,400円
発売時期:2022年12月上旬
カラー:ナチュラル、ブラック、コニャック、レッド
・ハンギング パース 22,000円
発売時期:2022年12月上旬
カラー:ナチュラル、ブラック、ネイビー、ブラウン、レッド
・ダブルハンドルトート 53,900円
発売時期:2023年1月中旬
カラー:ブラック、チョコ、レッド
・レクタングル ハンドバッグ スモール 39,600円 / ラージ 48,400円
発売時期:2022年12月上旬
カラー:ブラック、ベージュ
・アッセンブル ダイケイ ハンドバッグ S 13,200円 / M 19,800円 / L 27,500円
発売時期:2023年3月下旬
カラー:ブラック、ホワイト、ベージュ、ダークブラウン、ネイビー

【問い合わせ先】
エンダースキーマ
TEL:03-5829-3501

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加