メイウェザー 寝坊で公開練習“大遅刻”も衰えを全く感じさせない動き披露!

メイウェザー 寝坊で公開練習“大遅刻”も衰えを全く感じさせない動き披露!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

総合格闘技イベント「超RIZIN」(25日、さいたまスーパーアリーナ)で朝倉未来(30=トライフォース赤坂)とエキシビションマッチを行うボクシング元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)が22日、都内のジムで練習を公開した。当初は午後2時開始予定で、公式YouTubeなどは同時刻から生中継を開始したが、本人は姿を見せず。ABEMA格闘TIMESが公式SNSに「寝坊につき公開練習に“大遅刻”中」と投稿し、ネット上では騒動となった。

No image

リング上でトレーナー相手にミット打ちをするメイウェザー(撮影・篠原岳夫)

1時間以上遅れて登場した主役は、口笛を吹きながら準備すると、ミット打ち、サンドバッグ打ちをほぼ休憩なしで21分間。衰えを全く感じさせない動きを披露し、「全てにおいて次元が違うことが分かってもらえたと思う」と言い放った。「KOを狙うか?」の問いには「気分次第だけど、3回まで引っ張るつもり。でも、皆さんが希望するなら早く終わらせる」と豪語。そして「今から買い物に行ってくるよ」と最後まで自由奔放だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加