常田大希『ミレニアムパレード』はパクリ? 20年前のバンドと比較する声

常田大希『ミレニアムパレード』はパクリ? 20年前のバンドと比較する声

  • まいじつ
  • 更新日:2021/02/22
No image

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock

2月19日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、大人気バンド『King Gnu』の常田大希が率いる音楽グループ『millennium parade(ミレニアムパレード)』が登場。挑戦的な楽曲を披露してファンからの称賛を集めたものの、ネット上には〝洋楽のパクリ〟という指摘も相次いでいた。

【関連】YOASOBIファン激怒!『Nスタ』独占登場もローカル枠「映らない…」ほか

「millennium parade」は、参加メンバーが作品ごとに変化していく、今までにない音楽プロジェクトグループ。音楽だけに収まらず、ミュージックビデオなども制作しており、その才能は多岐に渡る。国内外問わず同グループの人気は凄まじく、iTunes総合TOPアルバムランキングで1位を獲得するなど、ここ最近着実に知名度も上がっているようだ。

millennium paradeから常田大希さん、佐々木集さん、森洸大さんが #Mステカメラ にきてくれました😍Ⓜ




今夜のテーマは『譲れないこだわり⚡』
強めのこだわりからの常田さんの突然の結構なノーマルこだわりでびっくりです😍❤笑




今夜は『Fly with me』を披露してくれます📺⚡ #Mステ 3時間SP✨ pic.twitter.com/wubpQ0YX5f
— music station (@Mst_com)
February 19, 2021
from Twitter

番組で「millennium parade」は、『Fly with me』を披露。電子音が印象的な曲調と、仮想世界と現実を表現したような歌詞が相まって、独特の雰囲気を感じさせる楽曲に仕上がっている。

楽曲はもちろん、「millennium parade」はミュージックビデオの評価も非常に高いグループ。この日のために制作されたスペシャル映像とともにパフォーマンスが披露され、パンチ力のある世界観を視聴者に見せつけたのだった。

ミレパはパクリ? 全く新しくない前衛バンドに落胆…

昨今の音楽シーンでは見られないメタルのような曲調や、映像美に惹かれた視聴者も多いようで、

《ミレパってバスキアとかアンディウォーホールの流れを汲んでるのかな? 今までの概念をぶち壊せ!みたいな。最高!》《あのタイプのバンドがMステという王道音楽番組に出るって、テレビ朝日だいぶ前衛的やな?》《Mステ初出場! 世間に認められた、売れた! というよりはよくブチかましてきたな、やっぱ好きだわって感じ》

などと絶賛の声があがっている。しかしその一方で、

《slipknotをめっちゃ薄めた感じだなと思いました。すんません》《やさしいスリップノット》《スリップノット真似してるんかと思ったw》《Mステにスリップノットの偽物みたいなのが出てる》《Mステに出てるミレニアムパレードとかいうのを見て、ゴリラズが20年前にやってた事やんって思った自分》《かっこいいね~。Gorillazみたいな感じ》《ミレパ聞くとどうしてもGorillazを連想する…私だけかな》《Mステでmillenium paredeってやつ見てるけど…なにこれGorillazのパクリ?》

などと、ヘヴィメタルバンド『Slipknot』や、バーチャル覆面音楽プロジェクト『Gorillaz』といった洋楽バンドに酷似しているという指摘も多く見受けられた。

たしかに「Gorillaz」は、ダウナー系の曲調やアニメーションを使用したミュージックビデオが特徴的なグループ。2000年代から世界各国で絶大な人気を誇っているため、「Gorillaz」のファンが「millennium parade」を二番煎じと感じてしまうのも仕方のないことだろう。

「millennium parade」によって既成概念をぶち壊された人は是非、「Gorillaz」を聴いてみてほしい。さらに見識が広がるはずだ。

【画像】

ShotPrime Studio / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加