3時のヒロイン福田、自身の“写真集”企画が却下されたことにぼやき「そんな需要ないか?」

3時のヒロイン福田、自身の“写真集”企画が却下されたことにぼやき「そんな需要ないか?」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2022/06/23

6月21日、YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】』が更新され、テレビ朝日系『トゲアリトゲナシトゲトゲ』のYouTube限定・未公開トークを公開。3時のヒロイン福田麻貴Aマッソ加納ラランドサーヤがトークを展開した。

No image

動画の冒頭で、テレビ朝日では、現在放送中の『バラバラ大作戦』の全14番組の中から、一番面白い番組を決める“バラバラ大選挙”を実施しているとして、3人は、1位になった時の“マニフェスト”についてトークを展開。

この中で、加納が「麻貴ちゃん写真集」と発言すると、福田は「全然いいですけど、結構上が却下したって言ってきましたよ。採算見込めないって。私全然良いんですけど」とコメント。

それについて加納は「言いたくなかったんですけど、うちらはちょっとはしゃいじゃってね。『いろんな麻貴ちゃん見れる写真集いいんじゃないか』って」と話しつつ、番組グッズ化担当に福田麻貴写真集の発売を提案したが、“採算が見込めない”という理由で却下されてしまったことを説明。

それを受け、福田が「そんな需要ないか?意外と需要あると思うよ私」と意見すると、サーヤは「どこまで出せますか?ちなみに」などと内容についてツッコみ、福田は「ちょっと、写真集はもうやめときましょう」とコメントした。

動画では他にも、1位になった“マニフェスト”の案として、コンビニで販売するブロマイドや24時間配信などの案について話し合いつつ、福田は「他の番組の人は、もしこれ(総選挙)ダメでも、別の番組でその人の番組見れると思うんですけど、この3人っていう組み合わせはまじこれ終わったら一生無いです!まじでお願いします」と、選挙の当選を熱望していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加