BoAに殺到したリスペクトのない悪質コメント...無分別で感情的な悪口は根絶されるべきだ

BoAに殺到したリスペクトのない悪質コメント...無分別で感情的な悪口は根絶されるべきだ

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/09/23

ダンスサバイバル番組に審査員として参加している歌手BoAに、過度な悪質コメントが殺到している。これに対して所属事務所のSMエンターテインメントは、「法的に対応する」という断固たる立場を明らかにした。

【写真】タトゥーがチラリ…BoAの色っぽ過ぎなステージ衣装

9月21日、BoAは自身のインスタグラムを通じて「バトルチームをジャッジが決めるわけではなく、BANK TWO BROTHERSが落ちていたら少なくなったかな…毎回、こんなことを思うと疲れますね」と心境を明かした。

SMエンタは同日、公式立場を通じて「現在、当社所属アーティストBoAに関して、BoAの個人SNSアカウントをはじめとする各種オンラインコミュニティ、SNS、ポータルサイトなどに悪意的な文やコメント、名誉毀損および人格を冒涜するような掲示物などが、無分別に掲載および流布されている」とし、強力に法的対応を継続すると明らかにした。

BoAは現在、Mnet『STREET MAN FIGHTER』に審査員として参加している。韓国国内の男性ダンスチームによるサバイバル番組で、ダンスを愛する人々をはじめ、各ダンスチームのファンなど、多くの人々の関心を集めている。

しかし各チームの人気が高まる一方、行き過ぎたファンたちの行き過ぎた行動も目立つようになってきた。

「審査するな。恥ずかしい」「裏金受け取ったのか」

20日に放送された最新回では、初の脱落チームが選ばれた。同日、優勝候補だったPRIME KINGZの脱落が伝えられると、多くのファンは衝撃に包まれた。

これに対して一部のファンは審査員のBoAのSNSを訪れ、悪質な書き込みを残している。

一部のネットユーザーは「審査するな。恥ずかしい。次のシーズンには出てこないでほしい」「あなたが何で審査しているのか。彼らよりダンスが上手なのか」「裏金を受け取ったのではないか」など、度が過ぎたコメントが寄せた。

それだけでなく、各種オンラインコミュニティにも多くの反応が殺到。BoAの審査方式に対して、「審査において一貫した態度を見せていない」「各ダンスジャンルに対する理解度が足りないようだ」などの不満を吐露しただけでなく、同時にインスタグラムでの発言に対して「BANK TWO BROTHERSへの言及自体が悪口を言われる理由だ。同時に放送でダンサーに “こいつ、あいつ”というなど、無視するような態度も見せてきた。PRIME KINGZが落ちたのは問題ではない」と説明している。

No image

BoA

とはいえ、度を越した悪質コメントは間違っているという指摘も相次いでいる。

一部のネットユーザーは、BoAの審査方式と関係のない人身攻撃を相次いで行い、未成熟な書き込みを残している。なおBoAのダンス審査方式に対する指摘は、昨年放映された同番組の女性版『STREET WOMAN FIGHTER』から続いてきたものだ。

BoAが今回、疲労感を訴えたことは、批判を受け入れなかったというよりも、過熱した雰囲気の中で一線を越えた発言に疲れたと見ることができる。

しかし、芸術において客観的な評価というものが存在できるのだろうか。

2000年にデビューしたBoAは、いつの間にかデビュー22周年を迎えたレジェンドアーティストだ。

長らく音楽活動を続け、ダンスに対しても冷めない情熱を見せてくれたBoAが、ダンスに対する愛情が格別だという事実だけは誰も反論できないだろう。番組に出演した8チームのダンスの実力も全世界で認められる水準なので、評価はより一層難しくならざるをえない。

そのため、BoAの審査資格に関していちゃもんを付け、過度な悪質コメントを残す行為には矛盾が含まれている。また、いかなる根拠でも悪質コメントに対する適当な理由は見当たらない。

健全な批判ではなく、感情的な非難を浴びせる前に、まず自分自身を振り返らなければならない。リスペクトのない悪口は根絶されるべきだ。

◇BoA プロフィール

1986年11月5日生まれ。本名クォン・ボア。1998年に兄の付き添いでSMエンターテインメントのオーディション会場に足を運び、スカウトされた。その後2年間、歌手デビューを目指して歌やダンスの練習に励む傍らで日本語と英語の特訓も行い、2000年にデビューアルバム『ID; Peace B』をリリースした。翌年には同タイトルの日本版シングルをリリースし、本格的に日本へ進出。2002年には『Listen to My Heart』でオリコンチャートを制し、一躍人気歌手となった。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加