安倍乙、マルシィ「牙」リリックビデオに出演「とても嬉しかった」

安倍乙、マルシィ「牙」リリックビデオに出演「とても嬉しかった」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/08/05
No image

女優の安倍乙が出演する、福岡発の3人組ロックバンド・マルシィの楽曲「牙」のリリックビデオが5日、公開された。

安倍乙1st写真集タイトル決定&表紙公開 帯文は秋元康氏「吐息の温度まで…」

マルシィが6月1日にリリースした1stアルバム『Memory』に収録されている同曲。恋愛における悲しい感情を繊細な歌詞とバンドサウンドで表現した等身大の失恋ソングだ。

リリックビデオには、秋元康氏プロデュースの「劇団4ドル50セント」に所属し、『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)の「あざと連ドラ」出演でも注目を集める安倍乙が出演。楽曲の歌詞世界に沿った「愛の喪失感」をテーマに、写真家の酒井貴弘氏が撮影と編集を手掛けた映像作品となっている。

○■安倍乙 コメント

私自身初めてのリリックビデオ出演だったので、お話をいただいた時とても嬉しかったです。マルシィさんの楽曲は甘酸っぱいような失恋ソングが多く、共感できることがたくさんあって、今回の楽曲「牙」もつい聴き入ってしまい、何度も聴いちゃいました! 海での撮影でしたが、撮影日はすごく天気が良くて、夕日が綺麗だったのがとても印象に残っています! たくさんの方々にこの楽曲を聴いていただきたいです!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加