高浜原発3、4号機、運転延長申請へ 60年まで運転「問題ない」

高浜原発3、4号機、運転延長申請へ 60年まで運転「問題ない」

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/12/03
No image

"関西電力の高浜原発3、4号機。手前が4号機=2020年11月14日午後、福井県高浜町、朝日新聞社ヘリから、金居達朗撮影"

関西電力は25日、運転開始から40年を近く迎える高浜原発3、4号機(福井県)について、運転期間の20年間の延長を原子力規制委員会に申請すると発表した。申請に必要な特別点検を今年9月22日から今月17日まで実施し、60年までの運転は問題ないと判断したという。

川内原発1・2号機、40年超え運転延長申請 首相方針表明後初めて

1985年に運転を開始した3、4号機は、2025年に40年を迎える。3、4号機では今年、蒸気発生器の伝熱管の損傷が見つかった。関電は長期的な信頼性を確保するためとして、蒸気発生器を取り換える方針だ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加