エイトブリッジ篠栗たかしがコロナ感染 相方の別府も濃厚接触者で自宅待機

エイトブリッジ篠栗たかしがコロナ感染 相方の別府も濃厚接触者で自宅待機

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/12
No image

お笑いコンビ「エイトブリッジ」の篠栗(ささぐり)たかし(34)=写真右=が新型コロナウイルスに感染した。12日、所属事務所が公式HPで公表した。

事務所によると、篠栗は今月7日深夜に発熱と喉(のど)の痛みが出たため、抗原検査を受け、陽性と確認された。現在は自宅にて療養中で、「篠栗は軽症ではございますが、今後も保健所、医療機関等の指導の下、治療に専念してまいります」としている。

また相方の別府ともひこ(30)=写真左=も保健所から濃厚接触者に該当すると認定があり、PCR検査を受検。12日に出た結果によると、別府は陰性だったという。ただ、濃厚接触者であることに変わりはないため、「引き続き保健所の指導の下、自宅待機を続けさせていただきます」としている。

※写真は、所属事務所の公式HPより。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加