セブン&アイHD そごう・西武の譲渡延期

セブン&アイHD そごう・西武の譲渡延期

  • FBC 福井放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

セブン&アイHD そごう・西武の譲渡延期

セブン&アイ・ホールディングスは24日、「そごう・西武」の百貨店事業をアメリカの投資ファンド「フォートレス・インベストメント・グループ」へ売却する時期について、当初予定していた2月1日から3月中に延期することを明らかにした。延期の理由について「交渉を続けており、譲渡の実行が遅れる可能性が高まった」とだけ説明していて、詳しい事情は分かっていない。(1月25日)

売却を巡っては、投資ファンドと連携する家電販売大手「ヨドバシカメラ」が西武の旗艦店となる東京・池袋本店に出店する計画だが、地元・豊島区の高野区長は高級ブランドが入っている池袋本店への出店に反対の意向を示している。

なお、福井など地方を含む10の店舗の今後についても依然として、計画は示されていない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加