中日・祖父江 生涯ドラゴンズ宣言!FA権行使せず残留、年俸1億円プラス出来高の複数年契約

中日・祖父江 生涯ドラゴンズ宣言!FA権行使せず残留、年俸1億円プラス出来高の複数年契約

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/26

中日の祖父江大輔投手(34)は25日、ナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、3000万円増の年俸1億円プラス出来高払いの複数年契約でサインした。

No image

FA権を行使せずに残留し生涯ドラゴンズを宣言した中日・祖父江

「良い契約をさせてもらった。去年はAクラスに入れたが、今年は5位に終わった。球団には来年は優勝に貢献できるようにしっかり頑張りますと伝えた」

祖父江は14年ドラフト5位で入団。主にリリーフとして活躍し、昨季は最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得。今季も自己最多の55試合に登板して1勝2敗、5セーブ、19ホールド、防御率2・59と救援陣を支えた。

会見ではFA権を取得した際に大野雄にも相談し「残って一緒に優勝しましょう」と慰留を受けたことを明かし、「球団には感謝しかない、優勝したいという思いで残留した。ずっとドラゴンズにいたい」と生涯ドラゴンズを宣言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加