北朝鮮「遺体引き渡し」の連絡に無反応、韓国統一部「身寄りなし死亡者として対応」

北朝鮮「遺体引き渡し」の連絡に無反応、韓国統一部「身寄りなし死亡者として対応」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/11/25
No image

北朝鮮「遺体引き渡し」の連絡に無反応、韓国統一部「身寄りなし死亡者として対応」(画像提供:wowkorea)

韓国統一部(部は日本の省に相当)は、北朝鮮住民と推定される女性の遺体を北朝鮮側に「引き渡す」と提案したが、これに対して北朝鮮は反応を示さなかった。よって、統一部はこの遺体について「身寄りなしの死亡者」として処理する予定だ。

これに先立ち、統一部のイ・ヒョジョン副報道官は去る18日、定例会見で「北朝鮮住民とみられる女性の遺体の引き渡しに関して、依然として北朝鮮は何の反応を示していない」と説明。今月24日まで待っても意思表示がなければ、「遺体の引き取り手がいない死亡者」と見なして対応すると韓国側の方針を示していた。

遺体はことし7月、南北軍事境界線から近いキョンギド(京畿道)ヨンチョン(漣川)にある郡南ダムで見つかった。遺体が身に付けていた服に故キム・イルソン(金日成)主席と故キム・ジョンイル(金正日)総書記のバッジがついていた。そのため、韓国の捜査当局は今月10日、「遺体は北朝鮮住民とみられる」との調査結果を発表した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加