三笘薫 ドイツ戦勝利は「全世界がサプライズ」 コスタリカ戦へ「サイドの一対一で勝てるか」

三笘薫 ドイツ戦勝利は「全世界がサプライズ」 コスタリカ戦へ「サイドの一対一で勝てるか」

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2022/11/27
No image

笑顔で調整する三笘(撮影・金田祐二)

サッカーのW杯カタール大会に出場している日本代表は25日、コスタリカとの第2戦(27日)に向けてドーハ市内で冒頭部分を除く非公開で調整し、三笘薫(ブライトン)はドイツ戦の勝利について「サプライズだと思う」との認識を示した。

ドイツ戦後の記者会見で森保一監督は「今日の我々の勝利はサプライズということになると思う」と述べていた。それに対して三笘は「サプライズだと思いますね、僕は。全世界がサプライズだと思っている」と謙遜を交えて語り、指揮官の発言について「準備をして最大限にやったからこそのそういう発言だと思います」とし、「本当に切り替えないといけない。もう終わったこと」との考えを示した。

コスタリカはスペイン戦で7失点を喫したが、元来は堅守が持ち味でもある。三笘は「サイドの一対一で勝てるかどうかは重要になる。相手も出てくるシチュエーション(状況)なのでそこは有利」と自信を示した。ドイツ戦では常に2人が対応してきたが「2枚ついてきたというより、2枚つかせるようなプレーをした」と強烈な自負をにじませた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加