Alder Lake対応のMini-ITXマザー「ROG STRIX Z690-I GAMING WIFI」が発売、実売6万円

Alder Lake対応のMini-ITXマザー「ROG STRIX Z690-I GAMING WIFI」が発売、実売6万円

  • AKIBA PC Hotline!
  • 更新日:2021/11/26
No image

「ROG STRIX Z690-I GAMING WIFI」

ASUS製Z690マザーのMini-ITXモデル「ROG STRIX Z690-I GAMING WIFI」が26日(金)に発売予定だ。積層構造や縦型モジュールを用いて、小型マザーながら豊富なインターフェイスを実現している。店頭価格は59,980円前後。

ストレージの拡張性に優れたMini-ITXマザーボード、Thunderbolt 4ポートなども搭載

ROG STRIX Z690-I GAMING WIFIは、Intel Z690チップセットを搭載したMini-ITXタイプのLGA1700マザーボード。第12世代Core/Pentium Gold/Celeronプロセッサに対応したマザーで、DDR5対応のメモリスロット2基を装備している(最大128GB)。

No image
No image
No image

「トリプルデッカー」の採用により、小型のMini-ITXマザーながら2基のM.2 SSD用スロットを装備。ROGロゴのヒートシンクを外すと1つ目のM.2スロットが現れ、そのM.2スロットの載ったモジュールを外すと、2つ目のM.2スロットにアクセスできるようになる仕組みだ。工具を使わずにM.2 SSDの着脱が行なえるラッチ構造「Q-Latch」も採用されている。

No image
No image
No image

また、マザーに垂直に取り付けることで基板スペースを節約する小型モジュール「ROGフロントパネルSATAカード」も採用。モジュールにはSATAポート4基のほかLED用、フロントI/O用、スピーカー用の各ヘッダが装備されている。

拡張カードスロットはPCIe 5.0 x16×1。ストレージ用コネクタはM.2×2、SATA 6Gb/s×4。インターフェイスはHDMI 2.1、Thunderbolt 4、2.5GBASE-T LAN、USB 3.2 Gen2x2 Type-C、USB 3.2 Gen2 Type-A、S/PDIF(光角型)など。無線機能はWi-Fi 6EとBluetooth 5.2。

[取材協力:ツクモパソコン本店ツクモeX.パソコン館パソコンショップ アークパソコン工房 秋葉原BUYMORE店ドスパラ秋葉原本店オリオスペック]

AKIBA PC Hotline!編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加