【MLB】大谷翔平のストライク判定が引き金? マドン監督が怒りの猛抗議で退場処分

【MLB】大谷翔平のストライク判定が引き金? マドン監督が怒りの猛抗議で退場処分

  • フルカウント
  • 更新日:2021/07/21
No image

エンゼルスのジョー・マドン監督【写真:Getty Images】

マドン監督は8回攻撃終了後に猛抗議→歴代単独16位の58度目の退場処分

■アスレチックス ー エンゼルス(日本時間21日・オークランド)

エンゼルスのジョー・マドン監督が20日(日本時間21日)、敵地のアスレチックス戦で退場処分を受けた。8回の攻撃終了後に球審ビル・ミラー審判員に猛抗議。その後に退場処分を言い渡された。

この試合では大谷が外角ボール球をストライクとコールされるなどストライク・ボールの判定がまちまちだった。マドン監督は通算58度目の退場で歴代単独16位となった。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加