野村弘樹氏、阪神・陽川の2点適時二塁打に「あのヒットは大きかった」

野村弘樹氏、阪神・陽川の2点適時二塁打に「あのヒットは大きかった」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2021/05/04
No image

阪神・陽川尚将

首位・阪神は、15安打11得点を奪いヤクルトに快勝した。

5回が終了した時点で2-4と2点を追う展開だったが6回、二死走者なしから四球と安打で一、二塁とすると、代打・陽川尚将の2点適時二塁打で同点に追いつく。

7回にマルテの第7号ソロで勝ち越すと、8回にはルーキー・中野拓夢のプロ第1号となる2ラン、9回にはサンズの第8号2ラン、佐藤輝明の第9号ソロなど4点を挙げ、終わってみれば11-5だった。

4日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 55!!(GoGo!!)みんなのプロ野球』に電話出演したショウアップナイター解説者の野村弘樹氏は、6回の陽川の適時打の場面に「あのヒットは大きかったですよね。勝負強さが出ましたよね」と話し、「終盤ホームラン攻勢でタイガースファンはたまらんなと思いながら見ていましたよ」と語っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加