阪神2位鈴木勇斗 飛躍のきっかけはカーショー 動画で球速&制球力向上

阪神2位鈴木勇斗 飛躍のきっかけはカーショー 動画で球速&制球力向上

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

矢野監督サイン入りのドラフト会場入場証を手にする鈴木(撮影・加藤哉)

阪神からドラフト2位指名された創価大・鈴木勇斗投手(21=鹿屋中央)が13日、東京・八王子市内の同大学キャンパスで、指名あいさつを受けた。畑山統括スカウト、担当の吉野スカウトと対面した最速152キロ左腕は、対戦したい選手には同学年のヤクルト村上を挙げ「自分の真っすぐがどれだけ通用するか試してみたいし、一番自信がある真っすぐで勝負します」と意気込んだ。

◇     ◇     ◇

飛躍のきっかけは「カーショー」だった。3年秋のリーグ戦前日、大リーグドジャースの左腕、カーショーの動画をたまたま見た。「フォームが、あまりしっくりきてなくて。自分の直感ですけど、これ、やってみようと思って」。試合前日のキャッチボールで2段モーションに変更。練習を重ねるうちに、球速や制球力がぐんと向上した。吉野スカウトは「伊藤(将)もあれだけ頑張りましたけど、ポテンシャル、ボールの強さは鈴木君のほうが上」と期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加