西武の絶対守護神、増田まさか...3点差ひっくり返され辻監督「言葉が出ないね」

西武の絶対守護神、増田まさか...3点差ひっくり返され辻監督「言葉が出ないね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

◇パ・リーグ 西武4-5日本ハム(2021年5月1日 札幌D)

No image

<日・西>9回に登板した増田(撮影・高橋茂夫)

今季2度目のサヨナラ負けに、西武の辻監督は「言葉が出ないね…」と落胆した。

9回、守護神の増田が中田に2ランを浴びるなど4安打1四球で同点とされて降板。7番手の宮川が、最後は2死満塁から押し出し四球を与えた。

増田は4月22日のオリックス戦でも9回に3点差を逆転され、2年ぶりの黒星。指揮官は「必死に投げているよ」とかばい、今後については「今終わったばかりで、ピッチングコーチとも話をしていないから」と話すにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加