運を良くしたいなら確認したい、「運の強さ」をはかる3項目

運を良くしたいなら確認したい、「運の強さ」をはかる3項目

  • by them
  • 更新日:2021/09/15
No image

こんにちは。スピリチュアル・メッセンジャー安珠です。きょうは、「運のいい人、運の強い人がもつ3つの共通項」をご紹介します。運をよくしたいと思っているかたは、ぜひ参考にしてくださいね!

運のいい人、運の強い人に共通する3つのこと

No image

image by:Unsplash

運のいい人、運の強い人の共通項のひとつに「直観力」があります。直観力とは「ピンとくる!」とか「これだ!」と感じる心の力です。

運のいい人、運の強い人は、これだ!というものに直線的に進んでいきます。「失敗するとかしないとか考える隙間はない」のです。しかし無防備に進むわけではありません。用意もするし予防もします。

運の強い人は失敗を失敗とみなしません。そう!運のいい人、運の強い人の共通項のひとつに「失敗したとは思わない」というタフネス精神があります。

前アメリカ大統領のトランプさんは3回の離婚と3回の倒産を経験しているそうです。なんでも3回が好きなのでしょうか?(笑)離婚しても倒産しても次なるチャレンジをしていきます。そしてアメリカ大統領になりました。再選はしませんでしたが「俺はやれるだけやった。これからもやれるだけやる!」という意思を感じます。

また、運のいい人、運の強い人の共通項のひとつに「好きを中心に生きる」というのがあります。自分の「好き」に焦点を当ててみれば自分のやりたいことが見えて来ます。

「好きこそものの上手なれ」という格言もありますね。飽きずにやれる好きなこと、これが開運のコツです。世間からの「好きなことばっかりやって、あの人はわがままだ」というセリフはスルーでOKです。

運の弱い人は「ピンと来るけど、失敗したらどうしよう。他人に笑われたらどうしよう。うまくいかなかったらどうしよう」と思いを巡らせます。そしてグズグズ迷ったあげく行動しません。

運にふらつきの有る人は「好きだけじゃあね。やれないよ」と言います。多分こういう人の内心は「世の中そんなに甘くない」と思っています。失敗した経験がこの人の気持ちを苦いままにしているのでしょう。苦い気持ちのまま生きないことです。

簡単にやれる開運方法は「食」です。

まだまだ暑い日にはパイナップル、マンゴー、スイカなどの水分多めの果物を食べることです。甘くて果汁たっぷりのものを体内に入れると水分と果糖が心と身体を癒してくれます。「人生は苦くない、人生は甘い」と身体と心に教え込みます。

昔、お金がなくて仕事もイマイチだったとき、「ラ・ヴィアンローズ・薔薇色の人生」という紅茶を飲むようにしていました。私の人生は薔薇色になる!と唱えながら飲んでいました。紅茶にブレンドされている薔薇の花びらが私を慰め、優雅な気持ちにもさせてくれました。

「好きな果物」「好きな飲み物」「好きな食べ物」で運の流れを変えてみましょう。

ただしアルコール、チョコレート、揚げ物は分量を適度にすると、なおハッピーですね!お試しください。

関連記事
>>>ハッピー多めな人生に!運気が落ちづらい人になるための3つの習慣

image by:Unsplash

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

by them

安珠

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加