犬は『コロコロ』を使うと喜ぶって本当?5つの理由やコツを解説

犬は『コロコロ』を使うと喜ぶって本当?5つの理由やコツを解説

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2021/01/16
No image

犬の体をコロコロで撫でると喜ぶ理由

No image

粘着テープを転がして抜け毛やホコリを取り除くことができる通称「コロコロ」ですが、コロコロで体を撫でてあげると喜ぶ犬がいますね。なぜコロコロで撫でられると喜んでしまうのでしょうか。

1.毛を引っ張られる感覚が好き

犬には毛が生えていますね。その体を粘着テープでコロコロしたらどうでしょう。毛が引っ張られて痛いのではないか?と私たちなら考えます。しかし、コロコロの粘着力って、それほど強力なわけではありません。そのため、その犬にとって良い加減で毛が引っ張られ、その感覚が好きなのかもしれません。

2.痒いところに効いて気持ち良い

粘着テープでコロコロすると毛が引っ張られて少し痛みを感じることがあるかもしれませんが、その感覚が気持ち良いのかもしれません。

例えば、皮膚のどこかに痒いところがあり、コロコロで毛が引っ張られる痛みによって解消される、ということがあるのではないでしょうか。これは人間にもありますよね。足つぼマッサージは痛いけれど効き目があって気持ち良いと感じること。コロコロで体を撫でられる時、犬も同じ感覚なのかもしれません。

3.抜け毛が取れてスッキリする

No image

粘着テープでコロコロすると犬の抜け毛が取れます。ブラッシングをするよりも楽だと感じる飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。抜け毛を放置していると、皮膚に悪影響を及ぼすことがあります。

例えば、空気の通り道を防いでしまうことで蒸れてしまいます。炎症や皮膚病の原因にもなります。不要になって抜けたわけですから、ブラッシングですぐに取り除く必要があります。

しかし、ブラッシングが習慣化していなかったり不十分であると、皮膚に痒みや違和感を与えます。そこへコロコロされると気持ちが良いのです。抜け毛が取れて皮膚もスッキリします。

4.マッサージのような感覚

体の上をコロコロされることでマッサージのような感覚を得ているのかもしれません。私たち人間にも体の上をコロコロ滑らせるマッサージ器具がありますが、老廃物を排出しやすくしたり、血行を良くするなどの健康効果があります。

もしかすると、犬の体にもコロコロしてあげることで同じような健康効果があるのではないでしょうか。気持ち良いと感じること、体がスッキリすると感じること、体のめぐりが良くなると感じることが犬にもあるのだと思います。

5.飼い主さんが喜ぶから

犬にコロコロを使うと喜ぶ理由としては「飼い主さんが喜ぶから」という説も有力です。コロンと寝転がってお腹を出し、コロコロされる愛犬の姿を見て、自然と笑顔になりますよね。写真だって動画だってたくさん撮っちゃいますよね。

犬は飼い主さんが喜ぶ姿を見るのが大好きです。ですから、飼い主さんが喜んで笑顔になってくれることは何かということをよく理解しています。コロコロで体を撫でられることもそのひとつなのではないでしょうか。

コロコロがOKな犬種とNGな犬種

No image

フレンチブルドッグやパグなどの短毛種はコロコロされることを喜ぶ犬が多いようです。一方で、長毛種はコロコロされることを嫌がります。長い被毛が絡まり、痛みを感じるからです。ポメラニアンなどの長毛種はコロコロに長い被毛が絡まると取れなくなってしまうことがあります。

不要な抜け毛に要注意!

すでに抜けている毛をコロコロで取り除くのは良いかもしれませんが、粘着テープの力によって毛が引き抜かれてしまうのはよくありません。毛穴に炎症が起きてしまい、細菌に感染してしまうことがあります。それほど粘着力は強くないと思いますが、十分にご注意ください。

まとめ

No image

犬にコロコロを使うと喜ぶ理由とコツを5つのテーマで解説しました。

毛を引っ張られる感覚が好き

痒いところに効いて気持ち良い

抜け毛が取れてスッキリする

マッサージのような感覚

飼い主さんが喜ぶから

マッサージが好きなワンちゃんには、コロコロに似た気持ち良さを感じられる犬用のマッサージ器具もあります。安全面を考えると検討するべきなのではないでしょうか。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

おとなしい犬と相性の良い犬ってどんな犬?

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
Sarang

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加