卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

  • 新華社通信
  • 更新日:2023/01/25
No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された晋献侯墓出土のラッパ型口の兎尊。(資料写真、太原=新華社配信)

【新華社太原1月25日】卯年の春節(旧正月)を迎えた中国では、ウサギにまつわる文化財が展覧会に展示され、脈々と受け継がれてきたウサギ文化の魅力を人々に伝えている。

ウサギは中国人にとって瑞獣であり、十二支にも含まれる。体は小さいが後ろ足が発達し、動きは敏捷で飛び跳ねるのも得意だ。中国の先人はウサギから多くの知恵を学び、その愛情からさまざまな縁起の良い寓意を含ませた。

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された彩絵兎磚雕(さいかいとせんちょう、清代)。(資料写真、太原=新華社配信)

繁殖力が強くて生存率が高く、成長も早いことから、伝統文化においては多子多福(子どもが多ければ福も多い)や一族繁栄の意味も持った。古人はウサギ型の玉器を生殖力の象徴とし、女性は中秋節に、未婚であれば良き夫、既婚であれば多くの子に恵まれるよう月に祈った。多くの民謡や神話、伝説では「仙兎」として仙女「西王母」に付き添い、また月の宮殿で不老不死の薬を作るとされ、健康と長寿の象徴にもなっていた。

山西省太原市の山西考古博物館で14日から開催されている「山西出土兎文物展」では銅器や玉器、陶磁器、壁画など多岐にわたる展示が行われている。

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された兎影壁磚雕(とえいへきせんちょう、清代)。(資料写真、太原=新華社配信)

中でも注目すべきは、兎尊(とそん、ウサギ形の青銅尊、尊は水や酒を入れる容器)7点で、全国でも非常に珍しいという。4点は西周~春秋時代の諸侯国、晋国の君主穆侯の墓、3点はその父・献侯の墓から出土した。造形は2種類に分かれ、1種類の開口部はラッパ型、もう1種類は方形で蓋付きだった。

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された晋穆侯墓出土の蓋付き方形口の兎尊3点。(資料写真、太原=新華社配信)

山西考古研究院の吉琨璋(きつ・こんしょう)研究員は「兎尊は礼器として用いられ、醴酒(れいしゅ)を入れたと思われる。米を蒸して一夜で醸造する甘酒で、酒粕をろ過しない濁酒だった」と説明した。

晋の献侯と穆侯がなぜ兎尊を愛用したのかは分かっていない。専門家は当時の晋国の強大さや晋侯の視野の広さ、ウサギの持つ縁起の良い寓意、または2人の干支(えと)と関係しているのではないかとの見方を示している。(記者/王学濤)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された晋献侯墓出土のラッパ型口の兎尊。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された兎形銀帯鈎(とけいぎんたいこう、漢代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された彩絵兎文磚(さいかいともんせん、漢代)」。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された兎子磁灯(としじとう、民国時代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された青花兎文瓷碗残片(せいかともんじわんざんぺん、明代)」。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された手捧兎生肖陶俑(しゅほうとせいしょうとうよう、明代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された晋穆侯墓出土の蓋付き方形口の兎尊。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された兎形佩(とけいはい、西周時代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された彩絵兎磚雕(さいかいとせんちょう、清代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された兎形玉飾(とけいぎょくしょく、西周時代)。(資料写真、太原=新華社配信)

No image

卯年到来!文化財に見る中国人とウサギ

山西考古博物館「山西出土兎文物展」で展示された玉兎(西周時代)。(資料写真、太原=新華社配信)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加