「演歌ポリス」がシニア世代に替え歌で交通安全呼びかけ 愛知県では今年の交通事故死者数が全国ワースト2位

「演歌ポリス」がシニア世代に替え歌で交通安全呼びかけ 愛知県では今年の交通事故死者数が全国ワースト2位

  • 東海テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

24日、名古屋中区栄で開かれたイベントで、「演歌ポリス」がシニア世代に交通安全を呼びかけました。

<新記巡査長>

「ああ〜交通安全で〜♪」(※舟木一夫「高校三年生」の替え歌)

”こぶし”の効いた歌声を披露するのは、愛知県警中村署・地域課の新記直臣巡査長(31)。

<新記巡査長>

「ハ・ハ・ハンドア〜ップ さあやろう〜♪」(※「ハクション大魔王の替え歌」)

観客らは歌声に合わせ、横断歩道の渡る際に手を上げるなど、基本的な交通ルールを楽しく学んでいました。

愛知県の2022年の交通事故の死者は、23日時点で21年の同じ時期よりも20人多い122人と大阪に次ぐ全国ワースト2位のため、警察は注意を呼びかけています。

東海テレビ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加