『ハンニバル』ヒュー・ダンシーが『LAW & ORDER』シーズン21に出演!オリジナル版キャストもカムバック

『ハンニバル』ヒュー・ダンシーが『LAW & ORDER』シーズン21に出演!オリジナル版キャストもカムバック

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2021/11/25
No image

1990年より20シーズンにわたって放送された犯罪捜査ドラマの金字塔『LAW & ORDER ロー&オーダー』。11年ぶりにシーズン21へ更新されたシリーズに、人気ドラマ『ハンニバル』のウィル・グレアム役でおなじみヒュー・ダンシーの出演が決定し、オリジナル版キャストのカムバックも明らかとなった。米Deadlineが報じている。

20シーズンにわたって全456話が放送され、エミー賞を受賞した『LAW & ORDER』。シーズン21でヒューは新キャラクターとなる地方検事補を演じるという。現時点では、彼が扮する役名や背景などの詳細は明らかになっていない。そして、シーズン18~20にかけてケヴィン・バーナード刑事を演じたアンソニー・アンダーソンが同役で続投することも発表された。

今月上旬には、『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』で主人公マイケル・ウェステンを演じたジェフリー・ドノヴァンが、ニューヨーク市警の刑事役で出演することも報じられていた。クリエイターのディック・ウルフは以前に、「キャスティングはいつものように、3人の警官と3人の検事になる」と語っていたことから、ヒューとジェフリー、続投のアンソニーが物語の中心になりそうだ。

アンソニーの他には、シーズン5よりジャック・マッコイを演じたサム・ウォーターストンもシーズン21への出演についてアプローチを受けたと伝えられているが、今のところ彼の復帰は未定だ。

ヒューは『ハンニバル』の放送終了後、新興宗教をテーマにした米Huluのオリジナルドラマ『THE PATH/ザ・パス』に教団のリーダー、カル・ロバーツ役で出演する他、『HOMELAND』や『The Good Fight/ザ・グッド・ファイト』にゲストとして登場。2022年英公開予定の『ダウントン・アビー』の映画版第2弾となる『Downton Abbey: A New Era(原題)』に出演することが決まっている。

『LAW & ORDER』シーズン21は、米NBCにて2022年2月24日(木)より放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:

ヒュー・ダンシー ©NYKC

海外ドラマNAVI編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加