死にまくって無敵になる「コンティニュー」場面写真入手! 監督お気に入りの“死に方”は?

死にまくって無敵になる「コンティニュー」場面写真入手! 監督お気に入りの“死に方”は?

  • 映画.com
  • 更新日:2021/05/02
No image

“ラスボス”はメル・ギブソン! (C)2019 Georgia Film Fund 72, LLC All Rights Reserved

死の無限ループに陥った男の運命を描く「コンティニュー」の場面写真を、映画.comが先行入手した。

主人公は、謎の殺し屋集団から死に追い込まれる同じ1日を無限に繰り返している元デルタフォース隊員・ロイ。どうすればこの死のループから抜け出せるのか? なぜ狙われるのか? タイムループの中でレベルアップし真実に近づいていく。「インセプション」の世界をひっくり返すようなどんでん返し、ド派手でスタイリッシュなアクション、まるで対戦型格闘ゲームのステージをクリアしていくような斬新な世界観で描かれる、新感覚のSFアクションとなっている。

監督を務めたのは、「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい」の鬼才ジョー・カーナハン。「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズのフランク・グリロがロイ役で主演し、物語の鍵を握るロイの元妻役にナオミ・ワッツ、軍属科学者ヴェンター大佐役としてメル・ギブソンが出演している。

No image

場面写真では、ロイがラスボスのヴェンター大佐と鬼気迫る表情でにらみ合う光景、大掛かりな謎の装置とタイムループの鍵を握る科学者の元妻の姿、立ちはだかる個性豊かな殺し屋集団とのアクションシーンを活写。追われる身となった元妻を救うべく“無限コンティニュー”の中で着実に強さを身につけたロイが、極秘計画「オシリス」の手がかりを掴み真相へと近づいていく様子が写し出されている。

No image

無敵の強さを手に入れるため、悲惨な死を遂げていくロイ。カーナハン監督はお気に入りの「殺し方」について「通りを歩いているロイの頭を撃つ場面は本当に大変だった。絶妙なタイミングがいったからね。それからロイがビルから飛び降りて、砂を運んでいるトラックにひかれる場面も。あれがワンテイクで撮れたなんて驚きだ!」とコメントを寄せている。

No image
No image

また、劇中カットには日本でもお馴染みの格闘ゲーム「ストリートファイター」のロゴも確認できる。トライ&エラーを繰り返しながらクリアへのパターンを掴んでいく“死にゲー”のような展開のなかで、どのようなヒントになっていくのか。本編への期待が高まる1枚となっている。

コンティニュー」は、6月4日から東京・新宿バルト9ほか全国公開。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加