一番点を取ったスパイクは...? J1第16節の得点スパイクランキング

一番点を取ったスパイクは...? J1第16節の得点スパイクランキング

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/09/14
No image

9月12、13日に行われたJ1第16節において9試合で34ゴールが生まれた。ゴールを決めたスパイクは全部で15種類。最も多くゴールを決めたスパイクをランキング形式で発表する。今節は4ゴールが4スパイクと拮抗したランキングになった。

第1位 4ゴール▼ミズノ『モレリア2ジャパン』

No image

このスパイクの詳細を見る

【得点者】

MF田中碧(川崎F)2

DF大野和成(湘南)

MF安井拓也(神戸)

▼ミズノ『モレリアネオ3ジャパン』

No image

9/2の写真このスパイクの詳細を見る

【得点者】

FWオルンガ(柏)

FWアダイウトン(FC東京)

FW三平和司(大分)

FW田中達也(大分)

▼アディダス『プレデター 20.1』

No image

9/9の写真このスパイクの詳細を見る

【得点者】

FWジェイ(札幌)

DF槙野智章(浦和)

DFダンクレー(神戸)

▼ナイキ『マーキュリアル ヴェイパー13』

No image

このスパイクの詳細を見る

【得点者】

FWエヴェラウド(鹿島)

FWディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)

FWレアンドロ・ダミアン(川崎F)

FWティーラシン・デーンダー(清水)

第5位 3ゴール▼ナイキ『ファントムGT』

【得点者】

FW杉本健勇(浦和)2

MFマテウス(名古屋)

▼アディダス『ネメシス 19.1』

【得点者】

MF柴戸海(浦和)

MF山村和也(川崎F)

FWエリキ(横浜FM)

第7位 2ゴール▼ナイキ『ファントムヴェノム』

【得点者】

MF土居聖真(鹿島)

MF原川力(鳥栖)

第8位 1ゴール▼プーマ「ウルトラ 1.1」

FW小林悠(川崎F)

▼ミズノ『レビュラカップ』

MF齋藤功佑(横浜FC)

▼アディダス『コパ 20.1』

DF田代真一(横浜FC)

▼アスレタ『オーヘイフッチボルT006』

MF瀬沼優司(横浜FC)

▼アシックス『DSライト X-FLY 4』

MF高木俊幸(C大阪)

▼アディダス『エックス 19.1』

MF清武弘嗣(C大阪)

▼プーマ『フューチャー 6.1』

FW知念慶(大分)

▼アシックス『メナス 3』

FW林大地(鳥栖)

ブランド別のランキングは…ブランド別に分けると以下のようなランキングになった。

ナイキ 9ゴール

ミズノ 9ゴール

アディダス 9ゴール

プーマ 2ゴール

アシックス 2ゴール

アンブロ 1ゴール

アスレタ 1ゴール

オウンゴール 1ゴール

▼関連リンク

スパイク専門オンラインストア『ゲキサカFC STORE』はこちら

h2.sample{padding: 0.1em 0.5em;color: #000000;background: transparent;border-left: solid 7px #9c0606;}

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加