「スキンケアはクレンジングが9割!」接客数1万人超の美容部員がアドバイスする、高い化粧水に手を出す前にすべきことは?

「スキンケアはクレンジングが9割!」接客数1万人超の美容部員がアドバイスする、高い化粧水に手を出す前にすべきことは?

  • 婦人公論.jp
  • 更新日:2022/12/02
No image

漫画:吉川景都

メイクを始めて10年以上経っているのに、なぜか今のメイクがしっくりこない――その悩みは「なんとなくメイクしている」ことが原因かもしれません。万能アイテムやSNSで口コミの良いコスメに頼っているだけでは失敗しがちと、大手化粧品会社の現役美容部員であるBAパンダさんは指摘します。メイクのりをよくするために必須のスキンケア。化粧水や乳液などに注目しがちですが、「クレンジングが9割」というBAパンダさんが教える正解の方法とは――

【漫画でわかる!】美容部員が、「スキンケアはクレンジングが9割」という理由とは…

* * * * * * *

No image

スキンケアで一番大切なこと

――スキンケア、化粧水や乳液はどんなものを選んだらきれいな肌になれますか?

BAパンダ:質問と少しズレてしまいますが、まず大前提として、「スキンケアはクレンジングが9割」。これが、BAパンダがスキンケアにおいて伝えたい一番のメッセージです。

少しでも潤いのある肌になる

――クレンジングですか!なんとなくやっていたので、全く意識していなかったです。なぜ大事なんですか?

BAパンダ:「潤いマイナス100の肌」に、「プラス100の美容液」をつけるより、「潤いプラス10の肌」に、何もつけない方がマシ!だからです。

No image

高い化粧水を買う前にすべきこと

――盲点でした。具体的にはどんなことに気をつければよいでしょうか。

BAパンダ:まず、高い化粧水を買う前に、まずはクレンジングのアイテムにお金をかけましょう。

でも、ただ高価なアイテムを買えばいいわけではありません。肌のお悩みに合わせて慎重に選びましょう(化粧水を選ぶときは、“保湿用”とか“美白用”とかを気にしますよね。クレンジングも同じです)。

ケチらないでしっかり適量使う

――メイクを落とすときのコツは?

BAパンダ:洗顔で一番大事なのは、摩擦をなくすこと。そのために、クレンジングをケチらないことが大事です。アイテムはしっかり商品説明を読んで、正しい量を使いましょう。「そういえば、正しい量を知らない! 商品説明を読んでいなかった!」という方は多いと思います。

拭き取りタイプで気をつけるポイント

――忙しいときは、拭き取りタイプを使っています。

BAパンダ:拭き取りタイプ、確かに便利ですよね。でも、急ぐとつい力が入りがち。肌が荒れやすい方や乾燥しやすい方は、できるだけ摩擦が起きにくいタイプのものを選んでみてください。

※本稿は、『メイクがなんとなく変なので友達の美容部員にコツを全部聞いてみた』(ダイヤモンド社)の一部を再編集したものです。

●「乳液がべたつく」原因は、化粧水をなじませられていないから。正しい量・順番を守らないと、失敗するのは料理と同じ!接客数1万人以上の美容部員がアドバイス

●「顔全体がきれいに見える」接客数1万人超の美容部員がアドバイスする、ベースメイクで押さえるポイント3つ!

●アイシャドウはどこまで塗るのが正解?チェックは鏡から1メートル離れて! 1万人を接客した美容部員が教える、目元の完成度を上げるコツ

吉川景都,BAパンダ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加