商業施設に期日前投票所 参院選の投票率向上へ 青森

商業施設に期日前投票所 参院選の投票率向上へ 青森

  • ATV NEWS
  • 更新日:2022/06/23

きのう22日公示された参議院議員選挙の期日前投票が始まりました。
青森県全体で期日前投票所は118か所で、あらたに商業施設に設置するなど、前回3年前の選挙から12か所増やして、投票率向上を図ります。

きょうから始まった期日前投票。青森市の商業施設、マエダガーラモール店では、施設が開く午前10時から午後8時まで受け付けしていて、さっそく有権者が訪れて1票を投じていました。
過去4回の参院選における青森県の投票率は、2011年は54.55%でしたが前回2019年は42.94%、全国で4番目の低さでした。

No image
No image

その中で、投票総数における期日前投票数の割合は上昇していて、前回の衆院選で期日前投票を実施した人の割合は投票総数の約37%と過去最大となっています。
こうしたことから、有権者数が県内で最も多い青森市の選挙管理委員会では、買い物客をターゲットに、投票機会の拡大を狙って新たに2つの商業施設に期日前投票所を設けました。

No image

※市民は「買い物です。ううん、来て初めて知った。いつもアウガ(青森市役所)にいく。買い物に来たついでに(投票した)便利でいいですね」「いいですね、よかったです。近いし、助かります、ありがとうございます。」

No image

期日前投票は一部を除いて7月9日までの午前8時半から午後8時まで受け付けています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加