新型コロナ前より健康の大切さを実感 60代女性は8割超え

新型コロナ前より健康の大切さを実感 60代女性は8割超え

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/08/02

新型コロナウイルス流行のニュースは、世の中に閉塞感をもたらしている。改めて、健康の大切さを実感した人も多いだろう。

■「実感した」約7割

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「新型コロナウイルスについて」の調査を実施した。

No image

「新型コロナウイルス蔓延前より健康の大切さを実感した」と答えた人は、全体で67.6%だった。

関連記事:「志村さんや岡江さんの訃報がショック…」 新型コロナを憎む人は8割に迫る

■健康は当然ではない

性年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

No image

日頃から健康に気を遣ってきた人は、さらに大切さを実感したようだ。

「これまでも健康には気を遣ってきたほうだと思うけれど、このような事態になると自分ではどうしようもない。健康な体でいられるのは、当然のことではないなと思った」(40代・女性)

「新型コロナは、最悪の場合には命を落とすこともある怖い病気。今のところ感染することなく健康でいられるのは、本当にありがたいことだと思う」(30代・女性)

■身近なものに感じない

新型コロナウイルスを、まだ身近なものだと思っていない人もいるようだ。

「身近で新型コロナになった人がいないから、流行していると言われてもあまり実感がない。警戒はしているけれど、自分がなることは想像できなくて」(20代・男性)

年齢が若いために、警戒心が薄い人も。

「自分がまだ若いので、もし感染してもそれほど重症にはならないと思ってしまっているところがある。周囲に移してはいけないので、感染対策はしているけれど」(20代・男性)

■芸能人の訃報で

芸能人が亡くなるニュースを耳にして、新型コロナウイルスの怖さを実感した人も多いようだ。

「新型コロナが遠い話だと思えなくなったのは、志村けんさんが亡くなった頃からだと思う。テレビでずっと見てきた人だけに、ショックが大きかった」(30代・男性)

「志村けんさんや岡江久美子さんなど、芸能人が新型コロナで亡くなったニュースを聞いて胸が痛かった。恐ろしい病気が流行しているのだなと、心から実感した」(40代・女性)

ときには命を奪うこともある感染症だからこそ、健康の大切さを感じさせるのだろう。

・合わせて読みたい→新型コロナの影響も 4人に1人が「ネットスーパーの利用経験あり」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加