新型コロナ道内695人 過去2番目の新規感染者

新型コロナ道内695人 過去2番目の新規感染者

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2022/01/15

道内では、1日の集計としては過去2番目に多い695人の新型コロナ感染が確認されました。

感染者が600人を超えるのはおよそ8か月ぶりで、去年5月21日の727人に次いで2番目に多い数字です。地域別にみると、札幌市で367人、石狩管内で107人、胆振管内で43人などとなっています。これまでの変異株より感染力が強いと言われるオミクロン株の感染者は、疑いと確定あわせて164人です。道は、感染者の7割から8割がオミクロン株に置き換わっているとみています。感染者の増加のペースが著しいのは、札幌市です。15日に判明した感染者数367人は、前の日に比べてほぼ倍増。前週の土曜日に比べて6倍以上です。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加