「水ダウ相撲」に反響「なんでこんなに面白いのか」の声 178キロ軽音部芸人も激突 まさかの興奮

「水ダウ相撲」に反響「なんでこんなに面白いのか」の声 178キロ軽音部芸人も激突 まさかの興奮

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/06/23
No image

ダウンタウン・松本人志(左)と浜田雅功

22日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」では、芸人コンビの総合腕力ナンバー1を決める「タッグ相撲最強コンビ決定戦」が開催され、予想を超えて盛り上がる内容に、ネット上でも「コンビ相撲おもしぇ」「めちゃめちゃ応援してもうたw」「相撲に興味ないけど…水ダウの相撲はなんでこんなに面白いんだ?」と反響や驚きが起こっている。

格闘技などの経験があり、コンビで屈強な体を持つ9組が激突。レスリング北京五輪最終選考に残ったこともある青山フォール勝ちが率いるネルソンズが優勝した。しかし、ティモンディ(済美高野球部)の前田裕太が、1人で鬼越トマホーク(柔道&野球)の100キロ超2人を倒したり、178キロのママタルト・大鶴肥満(軽音部)がレイザーラモン(プロレス)の2人をまとめて吹っ飛ばす劇的シーンも。

「水ダウ」では前週の予告段階から、注目されたり、ネット上を沸かせる企画がある中、「タッグ相撲」に関しては大きな事前反応はなかったが、ふたをあければ、強力なヒット企画に。

ネット上の反応も、なぜか勝敗が気になりドキドキさせられたとの感想が多く、「芸人が相撲を取るのがなんでこんな面白いんだろう」「スポーツ全く興味なかったけど コンビ対抗相撲めちゃくちゃ興奮した!」「タッグ相撲おもしろすぎる」「良いアイデアだなぁ」「タッグ相撲、見応えがすごくあっておもしろかった」「始まるまえはどうかと思ったが意外と魅せるタッグ相撲最強コンビ決定戦」「めっちゃ面白い」とのコメントが相次いでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加