県内で大学入学共通テスト 東大前の刺傷事件受け警備強化も検討

県内で大学入学共通テスト 東大前の刺傷事件受け警備強化も検討

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/01/15
No image

大学入学共通テストが福岡県内31の会場で始まり、約2万3000人が試験に臨みました。

福岡市西区の九州大学伊都キャンパスには、15日午前8時ごろから受験生が集まりました。

♪受験生

「私が受験生であることもあって、家族のみんなが常にマスクをして対策を気を付けてくれたので、少しでも自分の持っている力をマックスで出せればいいな」

福岡県内の志願者数は、去年とほぼ同じ約2万3000人です。

大学入学共通テスト、16日は数学と理科の試験が行われます。

また大学入試センターは、東京の受験会場前で起きた切りつけ事件を受け、試験場となる各大学に警備の強化を求めていて、九州大学も、15日中に対応を決めたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加