塚田僚一らが月を目指す、Sound Fantasy朗読劇「月世界旅行」ビジュアル解禁

塚田僚一らが月を目指す、Sound Fantasy朗読劇「月世界旅行」ビジュアル解禁

  • ステージナタリー
  • 更新日:2022/01/15

塚田僚一(A.B.C-Z)が主演する「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」のキービジュアルが解禁された。

No image

「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」キービジュアル

これは、ジュール・ヴェルヌの長編SF小説2部作「地球から月へ」「月世界へ行く」を原作とした朗読劇。上演台本・演出を鈴木勝秀、音楽を大嶋吾郎が手がける。このたび公開されたビジュアルには、驚いた表情を浮かべる月をバックに、出演者の塚田、田村雄一、細見大輔の姿が収められた。

元軍人たちの集団・大砲クラブが、月に砲弾を撃ち込む計画を立てた。全世界から寄付金が募られ、それを資金としてコロンビアード砲が完成。アルダンは、砲弾を無人用の球体から有人用の弾丸型に変更することを提案し、自らその乗員になることを志願する。アルダンの仲介もあって、砲弾には月世界旅行の立案者バービケーンと、彼のライバルであるニコールを合わせた2人も乗り込むことに。砲弾は予定通り発射され、3人は順調に月へと向かうが……。

公演は2月19日から27日まで東京・よみうり大手町ホール、3月5・6日に大阪・ABCホールにて行われる。チケットの一般販売は本日1月15日にスタート。

「Sound Fantasy朗読劇『月世界旅行』」

2022年2月19日(土)~27日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

2022年3月5日(土)・6日(日)
大阪府 ABCホール

原作:ジュール・ヴェルヌ「地球から月へ」(1865年)、「月世界へ行く」(1870年)
上演台本・演出:鈴木勝秀
音楽:大嶋吾郎
出演:塚田僚一(A.B.C-Z)、田村雄一、細見大輔、大嶋吾郎(ギター、ボーカル)

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加