オミクロン株対応 七ヶ浜町も新ワクチン接種開始 「少し安心しました」〈宮城〉

オミクロン株対応 七ヶ浜町も新ワクチン接種開始 「少し安心しました」〈宮城〉

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/09/23
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

宮城県七ヶ浜町は9月23日、オミクロン株に対応した新しい新型コロナウイルスワクチンの接種を始めました。

七ヶ浜町では、23日朝からオミクロン株対応ワクチンに切り替えて集団接種が行われました。七ヶ浜町は、4回目の接種を迎える60歳以上の高齢者などから優先して受け付けていて、23日は231人が接種を受けました。

接種した人

「4回目接種が終わって少し安心しました」

「コロナに負けないように頑張らなくてはと思っています」

七ヶ浜町保健福祉課 星英徳 係長

「町として精いっぱい準備をしたので、安心して積極的にワクチン接種してほしい」

23日は松島町でも新しいワクチンの接種が始まりました。県内では、10月中旬までに合わせておよそ61万回分の新ワクチンが供給される見通しです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加