綾瀬はるか&西島秀俊の共演作、新公開日が決定

綾瀬はるか&西島秀俊の共演作、新公開日が決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/11/22
No image

女優の綾瀬はるか(35)と俳優の西島秀俊(49)が夫婦役で共演する映画「奥様は、取り扱い注意」が、来年3月19日に公開されることが決まった。同作は当初、今年6月5日に公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響により延期されていた。

元特殊工作員という正体を隠しながら次々とトラブルを解決していく専業主婦・伊佐山菜美と、実は公安のエリートでありながら正体を隠して結婚生活を共にしていた夫・伊佐山勇輝を描いたドラマを映画化。ドラマの半年後が舞台で、菜美は記憶喪失になっており、伊佐山夫婦は「桜井久実」「桜井裕司」に名前を変え、地方都市の珠海市で新生活を始める。新エネルギー源の発掘に活気づく同市は、“開発推進派”と“反対派”の争いが激化。そんな中、二人も大きな事件へと巻き込まれていく。

ポスタービジュアルも解禁された。険しい表情で銃を構える裕司(勇輝)に対し、久実(菜美)は銃を持ちながらもほほ笑みを浮かべている。「私のことホントに愛してる?」というコピーに隠された真意とは。“最強夫婦”の結末が描かれる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加