【指揮官一問一答】楽天・石井監督、田中将は「ボールの質はすごくよかった」

【指揮官一問一答】楽天・石井監督、田中将は「ボールの質はすごくよかった」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/05/01

(パ・リーグ、楽天3-0ロッテ、8回戦、1日、楽天生命パーク)楽天が、2分けを挟んで4連勝した。田中将大投手(32)が先発し、6回5安打6三振無失点の力投で、2勝目を挙げた。試合後の石井一久監督(47)の一問一答は以下の通り。

--田中将の投球について

「最初は打者のアプローチに対して結果として表れなかったが、ただボールの質はすごくよかった。序盤を切り抜けてから、自分のペースで試合を進めていくことができた」

--直球の質

「(捕手の)太田ではないから分からないけど、横からみていて、かなりしっかりとした回転数がかかっていた」

--球数を要した

「四球で苦しむこともなかった。自分の投げたいところに投げて、それを決められるか、決められないかで球数を要しただけ。自分の投球をしっかりしてくれました」

--投球の出力

「かなりいいです。(捕手の)太田が構えているラインにも乗っていた。変化球がもう一段階半ぐらい上がる印象です」

--変化球がよくなれば通常モード

「(変化球が)悪いというわけではないが、確実にステップを踏んでいるところはあって、伸びしろが含まれていると思います」

--岡島が好調

「ここ何年か彼はすごく苦しんできたので、チャンスが来たら“やってやろう”という闘志を前面に押し出す。彼はファイターなので、そこが彼の特徴です」

--浅村は2試合連続で打順3番

「打順はコロコロ変えたくないけど、浅村を3番に入れたら、どれぐらい相乗効果がでるのかを見てみたい。出口調査みたいな短期的なものは好きではないので、少しそのままにしておきます」

No image

ヒーローインタビューで笑顔を見せる楽天・田中将=楽天生命パーク宮城(撮影・荒木孝雄)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加