東京など関東では鮮やかな朝焼け 雲がオレンジ色や黄金色に染まる

東京など関東では鮮やかな朝焼け 雲がオレンジ色や黄金色に染まる

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/11/20
No image

2020/11/20 07:07 ウェザーニュース

今日20日(金)は、東京など関東南部ではやや雲が多い夜明けとなっています。その雲が日の出前にはオレンジ色や黄金色に染められ、見事な朝焼けが見られました。

水蒸気たっぷりで朝焼けが鮮やかに

No image

これは、日本海の低気圧や前線に向かって南からの暖かい空気が流れ込んでいる影響で、空気中の水蒸気が多くなっているためです。

明け方や夕暮れは太陽が地平線近くにあるため、大気中を通る太陽光の距離が昼間より長くなります。
すると波長の短い青い光は途中で散乱し切ってしまいますが、波長が長く散乱しにくい赤・オレンジ・黄色の光はあまり散乱されません。そして、空気中に水蒸気が多いと、その赤やオレンジ、黄色が目立つようになります。

それが朝焼けや夕焼けが赤くなる理由です

今日は天気下り坂 一時的に本降りの雨も

No image

今日の関東は天気下り坂に向かいます。すでに弱い雨が降っているところもありますが、昼頃からは寒冷前線による雨雲が通過するため、一時的に本降りの雨になる見込みです。

雨が降るまでは気温は高めになりますが、雨の後は風向きが変わり、だんだんと気温が下がってきます。帰宅が夜遅くになる方は、朝の気温に惑わされずに、羽織るものがあると良さそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加