翼感激!人気女子ボートレーサー土屋南が32時間の陣痛に耐えて男児出産

翼感激!人気女子ボートレーサー土屋南が32時間の陣痛に耐えて男児出産

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

土屋南が1日、第1子となる男児を出産した(本人提供)

人気女子ボートレーサーの土屋南(24=岡山)が、1日の午後2時58分に岡山県倉敷市内の病院で3328グラムの第1子(男児)を出産した。

昨年10月に同じボートレーサーの佐藤翼(32=埼玉)と結婚して、産休に入っていた。母子ともに健康。

佐藤は現在、戸田のGW戦を出走中。前検日の4月30日、本紙の取材に対して「どきどきしてますが、出産に立ち会えない以上は安産を願うことと、自分自身が頑張ることしかできません。嫁さんと、生まれてくる赤ちゃんのことを思いながら、支えてくれた皆さんへ感謝の気持ちを込めて走ります」と待ち切れない心境を口にして、レース場に入った。

土屋は「32時間の陣痛を経て、出産しました。出産まで支えてくださった方々に、感謝の気持ちでいっぱいです。家族3人でこの幸せをかみしめて、新しい人生の始まりを歩んでいきます」と母になった喜びを語った。

◆土屋南(つちや・みなみ)1997年(平9)1月26日、岡山県生まれ。119期生として、16年11月児島でデビュー。初勝利は17年7月からつ。20年7月住之江ヴィーナスシリーズでデビュー初優勝。優出7度。現在は産休中。162センチ、血液型A。

◆佐藤翼(さとう・つばさ)1988年(昭63)9月10日、埼玉県生まれ。105期生として、09年11月に戸田でデビュー。初勝利は同年12月の桐生。12年9月蒲郡タイトル戦で初優勝。通算優勝は14度。G1は2度優出。SGは20年10月大村ダービーで初優出(3着)。169センチ、54キロ。血液型B。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加