県12月補正予算案発表 医療体制の強化など【愛媛】

県12月補正予算案発表 医療体制の強化など【愛媛】

  • 南海放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

愛媛県は、新型コロナの第8波に備え、医療・検査体制の強化などを盛り込んだ補正予算案を発表しました。

愛媛県は、新型コロナの第8波に備え、医療・検査体制の強化などを盛り込んだ補正予算案を発表しました。

県の12月補正予算案は、一般会計で、昨年度と同規模となる119億233万円となっています。このうち84億円あまりを「第8波」やインフルエンザとの同時流行を見据えた新型コロナ対策費に充てています。

このほか、国がマイナポイントの付与対象となるマイナンバーカードの申請期限を延長したことを受けて、県独自のポイントの上乗せ継続費用として、10億4000万円あまりを計上し、県内消費を下支えしたいとしています。

また、中村知事は、先月閣議決定された物価高・賃上げなどに重点を置いた国の第二次補正予算案について「詳細が判明次第、スピード感をもって対応したい」として、県でも、今回の補正予算案とは別に、物価高などへの対策を打ち出す考えを示しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加