【ソフトバンク】森唯斗が守護神奪回と鉄腕復活を宣言「いけるだけ投げます」 自主トレ公開

【ソフトバンク】森唯斗が守護神奪回と鉄腕復活を宣言「いけるだけ投げます」 自主トレ公開

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/01/15
No image

ソフトバンク・森唯斗投手が15日、宮崎市内で自主トレを公開し、同僚の甲斐野、津森、奥村らと汗を流した。

朝からランニングだけで1時間以上のメニューをこなすと、ブルペンでは立ち投げで20球。14日の“初投げ”から連投だったというが「順調に来てるのかなと思います。しっかりやらないといけない立場ですし、もっともっとやっていきます」と剛球を披露した。

昨季は左肘の炎症、手術の影響で30試合の登板にとどまり、1年目から続けてきた50試合登板が7年で途絶えた。守護神奪回を誓う右腕は「(50試合以上)投げないといけないと思ってますし、いけるだけ投げます。(9回は)もう一度、自分の力でつかみ取りにいかないと」と宣言。今季65試合に登板すれば、球団最速の9年目で通算500試合に到達する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加