いつもの服なのに一気に垢抜ける!40代の「トップス着こなし術」4選。秘訣は“前だけイン”

いつもの服なのに一気に垢抜ける!40代の「トップス着こなし術」4選。秘訣は“前だけイン”

  • saita
  • 更新日:2023/01/25

「いつも同じような着こなしで、コーデがマンネリ化している……」。そんなお悩みをお持ちではないでしょうか。トップスを前だけボトムスに「イン」すると、オシャレ度がぐんとアップします。コーデがすっきり見えるだけではなく、脚も長く見えますよ。お手本コーデをいくつかご紹介します。

シンプルコーデも「イン」してアクセントに!

白トップスにライトインディゴのデニムを合わせたシンプルコーデです。
ライトインディゴのデニムは、古臭く見えてしまうことも……。

今っぽく着こなすなら、トップスに「イン」して着るのがgood!
足元もヒールを合わせることで、きれいめカジュアルコーデになり、脚も長く見えます。

スキニーデニムを今っぽく着るなら、前だけ「イン」

鮮やかなロイヤルブルーのニットにスキニーデニムを合わせたコーデです。
ひと昔前に大流行したスキニーデニム。

今は定番のアイテムになっていますが、今っぽく着るならボトムスに前だけ「イン」が正解!
コーデがすっきりとまとまりますし、スキニーデニムのラインがより一層引き立ちますね。

前だけ「イン」することで、脚を長くきれいに見せてくれる効果も!

カーディガンも「イン」してスタイルよく

トレンドに左右されず、毎年使えるカーディガン。
ボリューム感が出やすいアイテムなので、前だけ「イン」することですっきり着こなせますよ。

写真のようにデニムを合わせても良いですが、スカートで合わせるときにもおすすめです。

さわやかコーデも「イン」してすっきりと

ブルーのニットに白のテーパードパンツを合わせたコーデです。

鮮やかな色のアイテムは主張が強いので、ボトムスに「イン」することですっきりと見えます。

テーパードパンツはカジュアルにもきれいめにも使えますが、きれいめコーデに見せるならボトムスに「イン」がおすすめです。

***

「なんだかコーデが締まらない……」。そんなときは、ボトムスに前だけ「イン」するだけで、おしゃれコーデに早変わり!

全体をインしてしまうとボディラインが出やすいので、少しだけ「イン」するのがポイントです。お手持ちのコーデで真似してみてくださいね。

画像協力:na.ri__31

belepi/ライター

belepi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加