TOKIO長瀬智也とKinki堂本光一が関ジャニ横山裕の家で宅飲み!「光一が来ると...」

TOKIO長瀬智也とKinki堂本光一が関ジャニ横山裕の家で宅飲み!「光一が来ると...」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/13
No image

長瀬智也(TOKIO)

1月6日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に関ジャニ∞大倉忠義(35)、横山裕(39)、安田章大(36)、村上信五(38)、丸山隆平(37)の5人がそろって出演。「生まれて初めて聞かれました」企画で、「今話したいTOKIOとの思い出」について語った。その中で横山は、「長瀬くんはプライベートで2年前ぐらい前に飲ませていただいた」「長瀬くんから誘ってもらいました」と長瀬智也(42)とのサシ飲みエピソードを披露。

関連:小池栄子、“好きすぎる”TOKIO長瀬智也への想い「嫌われちゃう…」

当時、長瀬と横山は近所に住んでいたといい、長瀬は「意外に面白いんじゃないかなと思って」という理由で、横山を焼肉へ行ったという。横山は「俺は正直ベロベロやった」と、そのときすでに酔っ払った状態だったと振り返り、「でもこんな機会ないから」と急な誘いにもかかわらず長瀬に会いにいったと明かした。酔っていた横山はテンションが上がり「ちょっと光一くん呼んでいいっすか?」とKinKi Kids堂本光一(42)を誘うことを提案。

横山は「僕からしたら、光一くんと長瀬くんのツーショットって、なんかもう花形じゃないですか」「見たいなあと思って」と盛り上がり、長瀬と堂本を自宅に招いたと続けた。これに、TOKIOのメンバーも関ジャニメンバーも「ええ~!」とビックリ。国分太一(46)が「どんな会話になんの? 3人は」と興味津々で質問すると、横山は「酔ってたんであれなんですけど……」「長瀬くん、ずっと宇宙の話してたんですよ」とコメント。長瀬は「だいたい光一が来るとね、そういう話になんの」と答えたが、横山は「僕はそんな話全然聞きたくないし。なんかジャニーズの仕事の話とか、そういうのを求めてた」と、ジャニーズの花形2人の斜め上ぶりをボヤいていた。

その後、城島茂(50)の「売れたなと思ったのはいつ?」という質問に、村上は『NHK紅白歌合戦』に初出場したときのことを挙げ、大倉は同世代の人気グループが続々とデビューしていくのを見ていて、自分たちは「いまだに売れたという感覚がない」とコメント。また、長瀬も「俺は正直、今でも売れたとは思ってないかな」「何にも満たされていない」「逆に怖い。何がゴールなんだろうみたいな?」と、自身の思いを告白。

■「やることがなくなっちゃう」

さらに長瀬は「売れたと思っちゃうことが怖いのかもしれない」「やることがなくなっちゃう」といい、「視聴率なのか、売り上げなのか、レギュラーの本数なのか。でもなんかそうじゃないってことだけは自分の中で分かってて」「だからやっぱり自分の何か満たされるということは、自分の作るものに対してのなんかこう、ハードルなのかなって」と続けた。これを聞いた松岡昌宏(44)は「長瀬の場合は、満足させられるのは人じゃなくて、自分でしか満足させられない」と分析し、“長瀬っぽい”と納得していた。

TOKIOと関ジャニ∞のシリアスなやり取りに、視聴者からは「昨日は初めて聞く話ばっかでTOKIO兄さんとの相性も抜群で楽しかった」「あんなにTOKIO、関ジャニの交流があってびっくり」「長瀬くん、光一くん、横山くんの3ショットって豪華すぎない!?」「TOKIOと関ジャニの絡みがすごく貴重だったし、面白かった」「やっぱりこの世代どうしの関係、本当に好きだなぁ」「やっぱり長瀬くんって熱い男だなぁ」「仕事に対してもめちゃくちゃ熱い気持ち持ってる長瀬くんがあともう2か月半で退所なのが信じられない」など、さまざまなコメントが上がっていた。長瀬は、2021年3月いっぱいでジャニーズを退所する。少し寂しいが、次にどんな挑戦をしていくのか楽しみだ。

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加