阪神木浪は2打席連続犠飛「勢いで」渋く勝利に貢献

阪神木浪は2打席連続犠飛「勢いで」渋く勝利に貢献

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

阪神対巨人 2回裏阪神無死一、三塁、木浪は中犠飛を放つ(撮影・浅見桂子)

<阪神6-2巨人>◇6日◇甲子園

阪神木浪聖也内野手は2打席連続犠飛で序盤の大量得点に導いた。

7番梅野の先制打が飛び出した直後の2回無死一、三塁は中犠飛。

「梅野さんが前でタイムリーを打ってくれたので、その勢いで打つことができました。最低限の仕事ができて良かったです」。5点リードの3回1死一、三塁からも左犠飛。渋く勝利に貢献した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加