松山英樹、中島啓太は6打差5位で決勝ラウンド進出 ソニー・オープン

松山英樹、中島啓太は6打差5位で決勝ラウンド進出 ソニー・オープン

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

14番、ティーショットを放つ松山英樹(ロイター)

<米男子ゴルフツアー:ソニー・オープン>◇第2日◇14日(日本時間15日)◇米ハワイ州ホノルル、ワイアラエCC(7044ヤード、パー70)◇賞金総額750万ドル(約8億2500万円)優勝135万ドル(約1億4900万円)◇有観客開催

松山英樹(29=LEXUS)と世界アマチュアランク1位中島啓太(21=日体大)が首位と6打差5位で決勝ラウンドに進出した。

中島は40位から出て64、松山は24位から出て65をマークした。前日119位の小平智も64のチャージで通算5アンダーと巻き返し、カットラインぎりぎりの48位で予選通過した。

首位は通算15アンダーのR・ヘンリー。金谷拓実は79位、星野陸也は118位、石過功一郎は139位で予選落ちした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加