ル・ショコラ・アラン・デュカスの2021年クリスマスケーキ、チョコのクリスマスツリーも

ル・ショコラ・アラン・デュカスの2021年クリスマスケーキ、チョコのクリスマスツリーも

  • ファッションプレス
  • 更新日:2021/10/14

ル・ショコラ・アラン・デュカス(Le Chocolat Alain Ducasse)は、2021年のクリスマスケーキを、2021年11月15日(月)より予約販売。クリスマススイーツも、同日より順次発売される。

No image

エチオピア産カフェをブレンドしたクリスマスケーキ

2021年のクリスマスケーキ「ビッシュ・ド・ノエル ショコラカフェ」には、マダガスカル産カカオとエチオピア産カフェをブレンドした風味豊かな65%ショコラを使用。切り分けると、マダガスカル産バニラのクリームとビスキュイの層が現れる。コーヒー豆を模した香り高いショコラのデコレーションを施して、スタイリッシュに仕上げたチョコレートケーキだ。

キリンモチーフのアドベントカレンダーやチョコレート

また、“アフリカのテロワール”をテーマにしたクリスマススイーツにも注目したい。クリスマスに向けてカウントダウンしながら楽しめるアドベントカレンダー「カランドリエ・ド・ラヴァン」には、カラフルな植物とかくれんぼをするキリンの華やかなデザインをオン。アフリカ原産のカカオ豆を使用したショコラとともに、ル・ショコラ・アラン・デュカス初の黒ごまやひまわり、カカオニブのプラリネを楽しめる。

キリンを象ったチョコレートもラインナップ。キリンの顔をあしらった大きな六角形のショコラ「エグザ・ジラフ」は、裏返すとキャラメリゼしたアーモンドやピスタチオ、ドライフルーツ、柑橘のコンフィを散りばめた豊かな風味の1品だ。横を向いた子キリンを表現した「ジラフォン」は、愛らしいフォルムが手土産やギフトにも喜ばれそう。いずれもオ・レとノワールの2種類を展開する。

組み立てられるショコラのクリスマスツリーも

また、組み立てて楽しめるショコラのクリスマスツリー「サパン・ド・ノエル」も注目のスイーツ。アーモンドやヘーゼルナッツ、ミューズリーをぎっしり贅沢にトッピングした六角形のチョコレートを重ね、華やかな佇まいのクリスマスツリーを作ることができる。チョコレートはオ・レもしくはノワールの2種類を用意する他、オ・レとノワールを交互に組み立てられる「ミックス」も用意する。

その他、ショコラでコーティングを施したシュトーレンや、フランス・アルザス地方の焼き菓子「ケーク・オランジュ・エピス」なども販売される。

【詳細】
ル・ショコラ・アラン・デュカス 2021年クリスマス
■クリスマスケーキ
「ビッシュ・ド・ノエル ショコラカフェ」 12,960円
予約開始日:2021年11月15日(月)~
予約受付店舗:東京工房、六本木、日本橋高島屋、渋谷スクランブルスクエア、オンラインブティック
受取可能時期:12月20日(月)~25日(土)
受取店舗:東京工房、六本木、日本橋高島屋、渋谷スクランブルスクエア
※オンラインブティックで予約の場合は東京工房での受取のみ
■クリスマススイーツ
発売日:2021年11月15日(月)~順次
展開店舗:全店舗(東京工房/六本木/日本橋高島屋/大丸心斎橋/羽田空港/渋谷スクランブルスクエア/ジェイアール名古屋タカシマヤ)、オンラインブティック
※商品によって発売日・展開店舗は異なる。
・カランドリエ・ド・ラヴァン 8,640円 ※11月23日(火)~発売、予約開始日未定
・サパン・ド・ノエル マンディアン 12,960円/ドゥーブル ショコラ 9,720円 ※羽田空港では取り扱いなし
・エグザ・マスク 2,916円
・エグザ・ジラフ 5,940円 ※羽田空港では取り扱いなし
・ジラフォン 1,080円 ※オンライン取り扱いなし
・シュトーレン 3,780円
・ケーク・オランジュ・エピス 3,780円

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加