中国・海南島のリゾートでコロナ感染拡大 市外に脱出しようと観光客が空港殺到...約8万人が足止め

中国・海南島のリゾートでコロナ感染拡大 市外に脱出しようと観光客が空港殺到...約8万人が足止め

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/08/06
No image

中国・海南島のリゾートで新型コロナの感染が拡大し、観光客約8万人が足止めされている。

【映像】空港に殺到した観光客

海南島の三亜で6日早朝に撮影された映像を見ると、市外に脱出しようとする観光客が空港に殺到している。夏の旅行シーズンで多くの観光客が訪れている三亜では、今月に入り437人の感染者が確認されている。その多くはオミクロン株の「BA.5」の系統だという。

三亜の地元政府は現地時間6日未明、3時間後から公共交通機関をすべて停止すると発表した。中国メディアによると、この影響で約8万人の観光客が足止めされている。

三亜の軍港は、台湾周辺の大規模演習に参加している空母「山東」の母港となっている。(ANNニュース)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加