クーマンが「トラブルを探す」メディアに苦言「メッシにグリーズマンのことを聞くのは無礼」

クーマンが「トラブルを探す」メディアに苦言「メッシにグリーズマンのことを聞くのは無礼」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/11/21
No image

メッシとグリーズマンの論争

FCバルセロナのロナルド・クーマン監督は、ワンダ・メトロポリターノで行われるアトレティコ・マドリーとの試合に向けた記者会見で、メッシとグリーズマンの間の論争で生じた騒動に言及した。

11月の南米予選を終えたメッシは18日夜にバルセロナに戻った。その際、エル・プラット空港には多くの報道陣やファンが詰めかけ、ある記者からは、グリーズマンの叔父による批判についてメッシに質問が飛んだ。これに対してメッシは「クラブでいつも問題になることに疲れた」と本音を露呈し不快感を示した。

クーマンは一連の騒動について聞かれ、不当な質問をされ苛立ちを見せたメッシを擁護している。
「メッシが怒っているのは理解できる。多くの試合を終えて、このように長いフライトの後、あなた方(メディア)が彼にアントワーヌ・グリーズマンの何かについて尋ねるのは、私には無礼に思える。議論を巻き起こすのが意図なのかもしれないが、彼ら二人の間に何か問題があるようなことは一度もない。彼らがお互いに助け合うようなイメージが十分にある。トラブルを探すことに賛成できる訳がない」とクーマンは語った。

この件に関してクーマンはこれ以上の質問には一切答えなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加