週末は自分への“ごほうびスープ”で美肌&美髪に!

週末は自分への“ごほうびスープ”で美肌&美髪に!

  • CHANTO
  • 更新日:2020/10/16
No image

何歳になっても、肌や髪は美しく保ちたいものですよね。以前放送された『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)では、「飲むだけで元気&美しくなる魔法のスープ」を特集。野菜ソムリエプロのAtsushi先生が、簡単に作れるスープレシピを教えてくれました。

食べ応えも十分な美肌スープ!

まずは荒れた肌を改善する「鶏ひき肉とブロッコリー&トマトスープ」が登場。ごま油(小さじ2)をひいた鍋で鶏ひき肉(150g)、半分にカットしたミニトマト(12個)、玉ねぎ(小1/2個)を炒めていき、火が通ったところで水(400ml)を加えます。

加熱によって栄養が逃げないよう、一口大に切ったブロッコリー(6~7房)は沸騰後に投入。あとは顆粒かつおだしの素(小さじ2)、ナンプラー(大さじ1)、酒(大さじ1)、白すりごま(大さじ2)、チューブにんにく(小さじ1)、チューブしょうが(小さじ1)でスープに味をつけて、仕上げにレモン汁(1/3個分)をかければ完成です。

肌にハリを与えるブロッコリーや、肌のくすみを防ぐごま油が入っているため“美肌効果”はバツグン。冷凍保存した場合は1カ月ほどもつので、作り置きもできますよ。

>>NEXT カレー風味の“美髪スープ”

カシューナッツで“ツヤ感”アップ!?

Atsushi先生は“美肌スープ”だけでなく、傷んだ髪を改善する「大豆とナッツたっぷりのカレーチーズポタージュ」の作り方も伝授してくれました。

最初に鍋を用意して、水(100ml)、斜めに薄くカットしたいんげん(15本)、薄切りにしたマッシュルーム(10個)、粗めに刻んだカシューナッツ(20粒)、大豆水煮(100g)、豆乳(300ml)の順に入れていきましょう。Atsushi先生いわくカシューナッツは髪に“ツヤ”を与え、大豆や豆乳は“薄毛・抜け毛予防”に効果があるそうです。

具材に火が通ったら、最後は顆粒コンソメスープの素(大さじ1)、カレー粉(大さじ1)、酒(大さじ1)、チリパウダー(少量)、粉チーズ(大さじ2)、チューブにんにく(小さじ2)を加えてひと煮立ちさせればできあがり。実食したアンガールズ・田中卓志さんは、「めちゃくちゃおいしい!」と絶賛していました。

>>NEXT 太りにくい“サツマイモポタージュ”

美味しく飲めてダイエット時にも最適!?

Atsushi先生は自身のInstagramでも、簡単に作れるスープレシピを公開。今年6月には、冷やして食べてもおいしいレシピ「サツマイモのポタージュ」を紹介していました。

作り方は非常に簡単で、蒸したサツマイモ、豆乳、アーモンドをミキサーにかけたら鍋で温めるだけ。“調味料は塩のみ”というシンプルな味つけですが、サツマイモの甘みとアーモンドの香ばしさで最高の味わいを楽しめるようです。

またAtsushi先生は同レシピの説明として、「濃厚なのに低GI値で太りにくく、食物繊維がたっぷりなヘルシースープ」とコメント。実際に作った人からは、「自然の甘さ引き立つ絶品スープだった!」「ダイエット中の時によく食べてる」などの声が上がっていました。

美しさをより磨くために、今回取り上げた“魔法のスープレシピ”をぜひ参考にしてみては?

関連記事:レンチンだけで美腸スープ「これが毎日出てもまったく怒らない」

文/牧野聡子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加