元西武シュリッター、アスレチックスとマイナー契約 19年にメジャー復帰

元西武シュリッター、アスレチックスとマイナー契約 19年にメジャー復帰

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

ブライアン・シュリッター

米大リーグ、アスレチックスは20日(日本時間21日)、元西武のブライアン・シュリッター投手(34)とマイナー契約を結んだと発表した。

シュリッターは17年に西武でセットアッパーとして63登板、1勝5敗、防御率2・83、32ホールドをマークし、チームのクライマックスシリーズ進出に貢献した。しかし、再契約することなく、米球界復帰。18年はドジャース傘下3Aオクラホマシティーの抑えとして58試合、7勝2敗21セーブ、防御率3・36を残し、昨季はアスレチックス傘下3Aラスベガスの守護神を務めた後、6月にメジャー昇格。4年ぶりのメジャーは6登板で終わったが、防御率3・72の成績を残した。

今季はメジャー登板がなく、新型コロナウイルスの感染拡大によりマイナーのシーズンが中止になったため、登板機会はなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加