杉野遥亮“森生”の素直な心に感動の声「キュンキュンした!!」<恋です!>

杉野遥亮“森生”の素直な心に感動の声「キュンキュンした!!」<恋です!>

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/10/14
No image

一緒に映画を見に行くことになった杉咲花“ユキコ”と杉野遥亮“森生” (C)NTV

杉咲花が主演を務めるドラマ「恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)の第2話が10月13日に放送された。主人公・ユキコ(杉咲)に近づきたい一心の不良少年・黒川森生(杉野遥亮)の素直な言動に視聴者から感動の声が上がり、Twitterでは「#恋です!」がトレンド1位に浮上した。(※以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】森生(杉野遥亮)と獅子王(鈴木伸之)、ヤンキー同士の一触即発シーン!

「ホントにユキコさんのことわかってなかったんだなって」

同ドラマは、光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・ユキコと、誰からも恐れられている不良少年・森生によるラブコメディー。子犬のようになついてくる森生に、戸惑いながらも少しずつ心を開き始めたユキコ。第2話では、2人で楽しく映画に行くシーンも描かれた。

距離が近づいたように見えた2人。だが、森生に思いを寄せる女子・ハチ子(生見愛瑠)の心無い言葉をきっかけに、ユキコは再び森生との間に壁を感じてしまい、「私の気持ちなんてわかるわけないんだよ!」とその場を去ってしまった。

“あいつと一緒にいるといつも、普通じゃなくて楽しかった”。距離を取ったことで、より森生の存在の大きさに気づいたユキコは森生のもとへ。そのころ森生は、なんと「ちょっとでもユキコさんの気持ちわかりたくて」と目隠しをして過ごしていた。

「やってみたらすげぇ怖えし不安だし、ホントにユキコさんのことわかってなかったんだなって」「今まで何気なく目で見てても気づかなかったことがきっとたくさんあるんすよね。それに気づけて、なんか嬉しかったんです。ユキコさんの気持ち、少しだけわかった気がして」。そんな森生にユキコも「会いたいから来た。今日、黒川に会いたかった」と素直な思いを伝えた――。

「自分は普通じゃない」という思いで生きてきたユキコにとって、なんの先入観もなく真っすぐに素直な思いを伝えてくる森生の存在は特別だ。その感動が、次第にユキコの心をほぐしていく。

素直な心が人を変えていく、その素晴らしさが伝わってくるストーリーに、視聴者からは感動の声が続出。中でも、杉野演じる森生には「かわいすぎてヤバい!!」「森生のピュアな心がユキコの心をこじ開けていく展開最高!」「ユキコ一筋の森生にキュンキュンした!!」と賞賛の声が上がり、Twitterでは「#恋です」がトレンド1位に浮上する反響となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加